【冷え性改善、超簡単な運動】家でも簡単に運動不足解消、血行が良くなり肩こりまで改善

体操1-crop

私は46歳の女性、兼業主婦をやっています。私が冷えを感じるようになったのは育児と両立するため、在宅勤務をするようになってからのこと。外出する機会もなくなり、何よりもパソコンの前で過ごすことが大半の毎日なので、運動量が絶対的に不足しています。

スポンサードリンク

靴下の重ね履き、レッグウォーマー、ひざ掛け、こたつまで購入も根本的な解決方法にならず

そんな日々を過ごしているうちに、腰から下がつま先まで冷たく、時には痛みを感じるほどの冷え性を患うようになりました。一番最初の対処法としては、単純に温めることでした。靴下の重ね履きや腹巻、レッグウォーマーの使用、裏地のしっかりとしたパンツを穿く、ひざ掛けの利用、ルームスリッパの利用などあれこれと試し、テーブルタイプのこたつまで購入しました。

でも、どれもこれも冷えを和らげるには役立つと実感できたものの、根本的な解決方法にはならないと感じました。他に効き目の期待できそうなことはないかとネットで検索。お風呂に入った時の塩マッサージや生姜摂取も試みましたが、「コレ!」と実感するには至りません。

どうしたもんかと友人に愚痴ったところ、「運動不足じゃない?」とバッサリ。自宅から出ない日が多くなったので潜在的には意識していたものの、元々運動嫌いだったこともあり、気が付かないふりをしていたのかもしれません。

スポンサードリンク

運動時間3分の超簡単な運動で寒さが消え頭もスッキリ相乗効果

そこで心機一転。身体を動かすことを決めました。でも、調べてみると過酷な運動なんて必要がないようなのです。体内に酸素を十分に取り込めば、自然に血行が良くなっていく。すると体温が上がるので、冷え性が改善されるという流れを学びました。その為には、深呼吸やそれを促すための体操で充分とのこと。これだったら、頑張れそうと元気よくスタートしました。

それからは、一日のうちに何回も立ち上がり、深呼吸やストレッチを試みました。頻度としては、30分~1時間に1度程度、運動時間は3分くらいです。時には腕をぐるぐる回したり、屈伸運動をするといった超簡単手抜きな動きだけのこともありました。それでも身体を動かして酸素を取り込むには効果があるらしく、座っている時に「あ~、寒い」と感じることが無くなりました。

1週間ほどで頭がスッキリする相乗効果にも気が付き、欠かさず行えるようになり、1か月ほどで人並みなスタイルで仕事をするようになりました。それまでは着膨れて、「エスキモー」と家族から呼ばれていました。

超簡単な運動を継続することで肩こりもすっかり治りました

6年もつらい思いをした冷え性から解放されて1年ほどが経過しました。手足を伸ばす気持ち良さに目覚めたこともあり、いまでも続けています。どこか特定の場所に冷えを感じることはなくなり、ついでに肩凝りがすっかり治りました。

血行を促すって、些細なことですが大事なんだと思います。この仕事をしている限り、運動不足に陥ってしまうことは避けられません。だからこそ、これからも続けていこうと考えています。

スポンサードリンク