骨盤体操で血流が増え冷え性改善、寝不足解消で毎日が活動的

骨盤体操

私は38歳の主婦です。22歳頃の私は冷え性で、特に冬になると一日中身体が冷えて、夜はなかなか寝付けないことが多くありました。

スポンサードリンク

骨盤を正常な位置や形に直して血流が増えれば冷え性に改善になるのかな

寝不足気味になってしまって、朝起きられず遅刻しそうになったり、仕事中眠くなってしまったりして悪循環でした。家に居る時も厚着をして、部屋のストーブや暖房を入れるのはもちろん、寝る前にはお風呂に十分浸かって身体を温めたり、電気毛布で布団を温めておいたり、足元には湯たんぽを入れて寝たりと、毎日いろいろ対策を行っていました。

そんなある日、本屋さんで、「骨盤体操」という本を見つけて、その中に血流を増やして快眠を誘う体操というのがあったので、「血流が増えたら、冷え性も改善されるかな?」と思って、その本を購入、さらにその日のうちにヨガマットも買いに行きました。

その本の「骨盤体操」は、身体をたくさん動かして温めるというよりは、よい姿勢に変えることで、歪んでいた骨盤を正常な位置や形に直して血流を増やしたり、身体のリズムを整えたりするというものだったと記憶してます。

スポンサードリンク

骨盤体操を一週間続け効果を実感、寝不足が解消され昼間の運動量が増え食事の量も増える

とにかく冷えを改善して夜ぐっすり眠りたいという強い願望を持っていた私は、その中の「寝る前にゆっくり足をあげて、一気にドスンとかかとを落とし、仰向けで眠る」というのを毎日続けてみることにしました。あげた足を落とすだけなのに、それすら難しく、初めのうちはなかなかうまくいかず効果も感じませんでした。

でも毎回「今の衝撃で私の骨盤は正常な位置に直ったはず」と自分に言い聞かせて行うようにしたら、だんだんとコツがわかってきて、1週間続ける頃には、寝つきが良くなってきました。日中もそれまでは、足先が痛くなるほど冷えていたのに、いつの間にか靴下を重ね履きしなくても過ごせるようになっていました。

夜ぐっすり眠ることで昼間の行動も活動的になり、運動量が増えたことで食事の量も増えて、やせ形で風邪をひきやすかった私が献血ができるくらい体重も増えて、いつの間にか骨盤体操をしなくても血流が良くなって、今では冷え性は治ったと実感してます。

冷え性は温めるだけでは、根本的な解決にはならない

冷えが去った身体はこんなにも快適なのかと、しばらくは感動してました。冷え性だった頃は怪我をした時、なかなか傷が治らず跡も残りがちでしたが、今はキレイに治ります。冷え性は温めるだけじゃ、根本的な解決にはならないんだなと思うようになりました。

適度に身体を動かして血の巡りをよくすることで、自分の体温だけでも十分身体は温まります。そしてそのためには、夜ぐっすり眠るということが重要なんだなと思っています。

スポンサードリンク