【ストレッチとマッサージで冷え性解消】足は第2の心臓、刺激を与えて身体が温まり毎日快適!

開脚ストレッチ2

私は47歳で男性、フルタイムで勤務する普通の会社員です。もともとは、冷え性ではなかったのですが、仕事のストレスからか自律神経がコントロールできなくなり、冷え性になってしまいました。

スポンサードリンク

開脚ストレッチで冷え性が軽くなる

冷え性を解消するために、ストレッチとマッサージを中心始めました。ストレッチについては、下半身ストレッチをメインに行っています。下半身では血液の巡りが滞りがちで、ストレッチをすることで、血液循環が活発になり、身体が温くなると聞いたことがあります。

特に、開脚ストレッチが下半身だけでなく、身体全体をポカポカさせてくれる効果があると思います。股関節ストレッチと言っても間違いないのですが、ストレッチの本を読んで実行しています。股関節が柔軟になると、血液だけでなくリンパの流れも活性化するとか。それでかなり冷え性が軽くなりました。

足は第2の心臓、足裏マッサージと開脚ストレッチで身体が温まりネガティブ思考が少なくなる

もう1つは足裏マッサージです。これも身体全体が温まってききます。足は第2の心臓と呼ばれて入ることは、結構有名な話ですが、足裏のツボを先の尖った専用のマッサージ棒で、突き刺すようにマッサージします。

スポンサードリンク

慣れるまでは、とても痛いのですが、それを超えると、「痛た気持ちいい。」と変な感じになりますが、各臓器につなかっているツボなので、健康増進にも良いとされています。開脚ストレッチと足裏マッサージで、身体が温かくなるように変化してきたのです。効果はかなり早く訪れました。

朝、起床して10分間の開脚ストレッチと足裏マッサージです。仕事が終わり帰宅して就寝前に10分間。これを1ヶ月続けていくうちに、身体が冷たく感じることが少なくなったのです。慣れてくると、新陳代謝が良くなるのか、この方法は、今では5分程で終えることができます。すぐに温かくなると同時に、薄っすらと汗ばむ程です。身体がで温まると、ネガティブ思考が少なくなります。

開脚ストレッチは身体を温めるのに即効性が高い

冷たさを感じていた時は、ちょっとした悩みでも、気持ちが落ち着かなくなっていました。しかし、今ではたいていのトラブルや悩みごとでも軽く受け流すことができるようになっています。 冷え性で体内が冷たくなることは、人の考えも停滞させるのでしょう。それがなくなったことで、今では快適な毎日を送ることができます。

開脚ストレッチは、身体を温めるのに即効性の高い方法だと思います。また、柔軟な体質になってくることで、バランスを取りやすくなってきましたし、ウォーキングやらジョギングで身体を動かすことにも関心が湧いてきました。ポジティブ思考がもたらされてより健康的な考えになってきています。

スポンサードリンク