【手足の冷え性が3ヶ月で改善】みじん切り生姜のオイル漬けを摂取、秘訣は継続あるのみ!

ok-crop

私は38歳、女性、専業主婦です。冷え性を意識しだしたのは高校生の頃でした。とにかく手足の先が冷たくて、布団の中でも寒くて靴下を履いていました。子供の頃は裸足で過ごしても平気だったのに厚手の靴下が手放せなくなったので、これは冷え性なのかなと感じるようになって気がつきました。

スポンサードリンク

女性の冷え性は当たり前、ファッションを重視薄着で過ごした20代

10代の頃は手足の先が冷たいだけだったのですが、20代半ばからお腹から下腹部にかけてもとても冷えるようになりました。それにともなって生理痛がとてもひどくなったのです。体が冷えることで仕事に支障をきたしそうなほどの痛みがありました。特に職場の男性が暑がって冷房を強くするともうダメです。あっという間に体が冷えてしまい頭痛や吐き気まで伴ってしまうようになったのです。

それでも若かった私はファッション性を重視して薄着したりしていました。それから冷え性を治さないといけないという気持ちにもその頃はなっていませんでした。女性なら冷え性は当たり前というような気がしていたのです。

スポンサードリンク

子供が欲しと思うようになり冷え性を意識、身体を温めるため生姜の瓶づめで簡単摂取

ところが結婚して子供が欲しいと思うようになってから、女性は身体を本当に大切にしなければならないと思うようになりました。身体を中から温めるために食事に気をつけようと思ったのです。身体を温めるためには生姜だということはなんとなく知識としてわかっていました。

そこでスーパーで生姜を買ってきてネットのお料理サイトをみて色々調理して試してみたのですが、毎日摂取するとなると調理が面倒になってしまいました。もっと楽な生姜の摂取の仕方はないものかと色々探してみたところ、オイルに漬けてあるみじん切りの生姜の瓶づめがありました。これならどんなご飯にのっけるだけでも食べられますし、比較的どんな料理にも最後にのせて食べるだけで大丈夫です。

みじん切り生姜を3ヶ月食べ続け冷え性が改善しかしコストがかかるので別の方法も模索中

3か月間続けたところ手足の先が冷たくなることがなくなりました。裸足で布団に入っても平気でしたし、生理痛も痛みがかなり和らぎました。スーパーで買い物していても冷房で体が冷たくなることが減りました。またオイル漬けだったので便秘も同時に解消されました。

ただ、瓶の生姜は自分で調理するより値段が高くなってしまうので、今後は簡単に自分でも生姜の料理を作れるようにいろいろな調理法を調べてみたいです。また、さっぱりとした生姜の漬物も取り入れてみようと考えています。生姜入りのカップ麺などもあるようなので試してみたいです。

とにかく毎日続けることが大事なんだと思います。忙しく余裕のない時は瓶の生姜に頼り、ゆとりのある時には手の込んだ調理を試してみる。こんなふうにしてポカポカの体を続けていくつもりです。

スポンサードリンク