【夏でも温かい飲み物で冷え性改善】カフェインレスの温かい飲み物で常に腸を温める、ただそれだけ!

ティータイム5-crop

私は40歳の女性、専業主婦です。私が冷えを意識し始めたのは、大学生の頃です。ちょうど、20歳くらいの頃だったと思います。それまで、冷えは特に意識していなかったのですが、手を触った友人から手の冷えを指摘されて、初めて自分で気づきました。

スポンサードリンク

卒業旅行で冬のイタリアへ、手足が凍え観光どころではない

全体的に冷えはひどく、顔色も悪かったのですが、特にひどかったのが末端部分の手足です。冬になると、足先から凍え、卒業旅行に冬のイタリアに行ったのですが、凍え過ぎて、観光どころではありませんでした。手袋や厚手の靴下をはいていても、冷えがひどいので、冬になると本当に毎日が辛かった記憶があります。

そんな冷えで辛いにも関わらず、あまり冷え対策はしていませんでした。おそらく、若かったのだと思います。ところが、年齢が上がるにつれて、冷えが原因で夜ぐっすり眠れなくなってしまったのです。そして、ちょうどその頃、結婚して、妊娠したいと思い始め、冷えを改善しなくてはと思い始めました。

腸を温めるめに汗だくで夏でも温かい飲み物、少しずつ身体の変化してるのがわかる

そこで、まず始めたのが、腸を温めると言うことです。腸を温めると全身が温まると聞き、飲み物は全て温かいものを飲むようにし始めました。温かい飲み物を飲むとジワッと体が温かくなります。ただ、夏の温かい飲み物は、最初の頃、本当に辛かったです。汗だくで飲んでいたような気がします。

スポンサードリンク

それから、冷えにはカフェインも良くないと聞き、カフェインレスのお茶を出来るだけ飲んでいました。コーヒーが大好きだったので、これもちょっと辛かったです。でも、カフェインレスでも、おいしいものはたくさんあり、それを見つけては飲んでいました。ルイボスティーなどはおすすめです。

飲み物を変えてから、2週間ほどで、少しずつですが冷えを感じにくくなりました。ポカポカとまではいきませんが、冷えるという感覚がなくなってきました。また、お風呂などで、ちょっと身体を温めるとすぐにドッと汗が出てくるようになりました。これは大きな変化です。今までお風呂や運動でほとんど汗をかかなかったので、すごい効果だと感じました。

常に腸が温かいせいか風邪もひかなくなり、辛い冷えを感じなくなった

そうやって、徐々に冷えが改善されて、半年ほどで手足の冷えは完全に解消されました。以前、冷えで悩んでいたのが嘘のようです。その頃には、全身の血行も良くなり、顔色もとても良くなりました。

それ以来、冷たい飲み物はほとんど飲まなくなりました。腸も常に温かいせいか、風邪などもひきにくくなりました。そして、寒い冬も以前のような辛い冷えを感じることなく過ごしています。もちろん、夜も靴下なしでもグッスリと眠れます。冷えは万病のもとです。温かいカフェインレスの飲み物だけで、しっかりと冷えは解消できます。

スポンサードリンク