目からウロコ、「にんじんリンゴジュース」って凄いんだね、おいしく簡単に冷え性が改善

人参リンゴ-crop

51歳の専業主婦です。冷え性は10代半ばから冷えを意識しました。特に手足の末端の冷えがひどくて、真夏でもつま先が冷たいような状態でした。

スポンサードリンク

出産後は冷えの症状が重くなり、使い捨てカイロが手放せない

冷えによいと言われる食材である生姜やニンニク、ネギなどを食べたり、若い頃は母が養命酒が良いと買ってきてくれて、それを試してみましたが、あまり効果が無く冷えが改善することはありませんでした。

特に出産後は冷えの症状が重くなり、手足に加えて腰回りも冷えるようになってきました。冬場はしんどくて使い捨てカイロが手放せない状態になりました。漢方薬も考えましたが、相性もあるし金額もかかるのでなんとか他に方法はないかと調べていると、冷えは温かい物を食べたり飲んだりするだけでは治らないという内容の文面を目にしました。

「にんじんリンゴジュース」の抗酸化作用のおかげで体調がよくなる

人間は身体を温めるのに血液を使っています。身体に老廃物が溜まっていると、血液の流れがドロドロになり、身体も冷えやすくなるということでした。老廃物を体外に出して身体がキレイになると、サラサラな血液も作ることができ、末端の毛細血管まで熱を送り届けることができるという仕組みです。またスムーズな血流によって内臓にも栄養が届くようになり、身体の機能も高まり身体を温めることができるようになるようです。

スポンサードリンク

老廃物を体外に出す効果のある飲み物として「にんじんリンゴジュース」が良いと言うことだったので試してみました。これはにんじんとリンゴをミキサーに掛けてレモン汁を加えるだけなので、気軽にできるし続けられるかなと思いました。とりあえず毎日朝食時に飲むことにしてみました。

1週間ぐらいで効果が出てきて毎日スムーズな快便になり身体も軽くなってきました。1か月ほどすると腰回りの冷えが気にならなくなり、3か月位すると手足が冷えたと思っても、カイロの力を借りなくても自力で温かくなるようになりました。デトックス効果のおかげで肌もキレイになったし、体調もとてもよくなり一石二鳥だと思いました。

「にんじんリンゴジュース」で冷え性改善の意識が変わる

冷え性は温かいものを体内に入れることで改善すると思っていたので、「にんじんリンゴジュース」は、自分の意識を変えるキッカケになったと思います。現在でも「にんじんリンゴジューズ」は毎朝欠かさず飲むようにしています。

コスト的にも、サプリメントや漢方を飲むよりも安く済みますし、ビタミンなどの他の栄養素も摂取出来るので、身体のためにもとても良いと思います。このことをキッカケに自分の身体のことをより一層考えるようになったので、これからも続けて行きたいと思います。

スポンサードリンク