やるねー生姜パワー、ジンジャーシロップ愛飲で冷え性撃退

ジンジャーシロップ

私は23歳の女性、学生です。冷え性を自覚したのは数年前からです。指先、特に足の先がひどく冷えるのです。

スポンサードリンク

すぐに身体が冷えてしまうので、冷たいデザートが食べれなくてちょっとみじめ

この冷えは、特に冬場の就寝時に大変な思いをしました。身体は温まっているのに、足先が冷たいせいで全く眠れないのです。心臓のあたりを温めると全身が温まると聞いて上半身を重点的に着込みました。しかしそれでは寝にくいのです。足には靴下を2重に履いて、さらに温かいズボン下も履いてしばらくするとやっと眠れるといった状態が続きました。

夏でもクーラーにとても弱いのです。お店の冷房ですら寒くて辛いので、夏でもなかなか露出の多い服装はできませんでした。常に足元は靴下を履き、上にはカーディガンを羽織っていました。また、すぐに身体が冷えてしまうので外食をしても他の人のように冷たいデザートを食べることができず、これもちょっとみじめでした。

自家製のジンジャーシロップの味に衝撃、それだけで身体がぽかぽか

そんな中、あるレシピ本に書かれていたジンジャーシロップの作り方に目を引かれました。いままでパックの生姜紅茶は試したことがあったのですが、なかなか身体が温まる実感が持てずに長続きしませんでした。生姜を使った料理もそんなにレパートリーがあるわけではありません。

スポンサードリンク

このジンジャーシロップなら生姜をすりおろして砂糖と煮込むだけで作れて、お湯に溶かして飲むだけという手軽さです。これならば効果もありそうだし簡単で続けられそうだと思い、作ってみることにしました。

作って飲んでみると、今まで試した生姜のドリンクが嘘のように生姜の味がガツンと口の中にがって、それだけで身体がぽかぽかしてくるような気がしました。このレシピを試したのがちょうど秋ごろだったので、冬に向けての準備ということでせっせと飲み続けました。

ジンジャーシロップで足の冷えを気にせず就寝、いつもの冬より寒く感じない

おかげで私の冷え性は改善されたように思います。目に見える変化はないのですが、冬に着る服の枚数が減りました。夜もジンジャーシロップを飲んでから寝ると足の冷えを気にせずに眠ることができました。なんというか、今年の冬はいつもより寒くないな、と思っているうちに冬が終わってしまったという印象です。いつもより快適に過ごせました。

ただやはり手作りのジンジャーシロップは生姜をすたっり鍋で煮込んだりと作るのに時間がかかり、にもかかわらず毎日飲んでいると二週間ほどでなくなってしまうので大変でした。なので今では生姜が強く感じられる市販のジンジャーシロップを見つけてそれを愛飲しており、手作りのシロップは冬場に飲むという形で使い分けようと思っています。

スポンサードリンク