リーズナブルに冷え性改善、夕食前の軽い運動でホッカイロが要らなくなる

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e7%94%b71-crop

私は、倉庫で仕分け作業をしている34歳の男性です。男性でも冷え性になるのだと驚きましたが、働いている環境が環境だけに致し方ないと納得していました。

スポンサードリンク

足先や手先の冷えてしびれたような症状は大雪で寒いからと思っていた

私の働いている倉庫は、主に食品のチルド商品を扱っており倉庫は一定の温度に設定されています。年間を通じて寒い状態で夏でも冷凍庫に入る時はジャンパーを着て入ります。また、シフト制ということもあり生活のリズムを保つことが年齢を重ねるごとにストレスになってきています。このような状況も、私が冷え性になってしまった原因の1つだと感じています。

私が冷え性になったと実感したのは、つい1年前の冬で大雪が降った日です。その日は、仕事だったので何時もより防寒対策をして会社に向かいました。勤務を終えて冷え切った身体を温めようと、いつもより長めにお風呂に浸かっていました。しかし、足先や手先だけが冷えてしびれたようになり温まりませんでした。

そこで私は、湯船に浸かりながら、足先と手先を良くマッサージしました。そうすると、「ジワジワ」と血が流れていく感じがして、足先と手先そして身体全体が温まっていきました。私は、今日は大雪が降って寒いからだと思っていましたが、後日それは間違いであることを、身を持って体験しました。

パートのおばちゃんに冷え性を教えられ、ホッカイロが手放せなくなる

足先と手先の冷えを会社でも体験することになったのです。シフトが変更になり夜勤になった時に、私に突然襲い掛かりました。倉庫で荷物チェックが終わり冷凍倉庫に荷物を運ぼうとした時、荷台を押したら手先にしびれが走りました。手先を触ってみると冷え冷えになっていました。あの大雪が降った時と同じだったのです。

スポンサードリンク

私は、お風呂場で行ったマッサージを思い出し休憩時間に行いましたが効果は余りありませんでした。しかも、休憩時間に気が付いたのですが足元も冷えてしびれていました。その時、足元は意外と気が付かないものだと感じました。

このままでは、仕事にならないので近くで休憩していたパートのおばちゃんに聞いてみると冷え性になったのだと言われました。おばちゃんは、冷え性のため、いつも対策としてホッカイロを持っていました。私は、そのホッカイロの予備品をもらい、その日をしのぎ凌ぎました。とうとう冷え性との戦いが始まりました。

会社では、常にホッカイロを持ち仕事をする日々が続きました。3ヶ月くらいたった頃、ホッカイロを持つことにも慣れ始め、冷え性なんだなとしみじみ思いました。私は男なので、どうにかして冷え性を治したいと思い冷え性のパートのおばちゃんに冷え性改善や予防方法を聞いてみることにしました。

夕飯前の軽い運動でホッカイロ要らずで仕事ができるようになる

パートのおばちゃんが言うには、「軽い運動でいいから身体を動かすことだよ。」とアドバイスをいただきました。早速その日から自分のペースで歩く運動を1時間くらいと縄跳びを15分を目安に音楽を聴きながら実施しました。

仕事から帰って来てから、夕飯を食べる前に行うと脇腹が痛くならず結構いいです。もう始めて半年以上続けています。続けていて思ったのですが、時間はかかりますが着実に身体の変化を感じました。私が感じた変化は、運動している時に汗をかくようになったこと、運動後に、手先と足先が冷えていないことが挙げられます。

今では、職場でホッカイロを使わず仕事出来るまでに冷え性が改善し、軽い運動は成果が出たと実感しています。これから寒くなり、雨も増え外での運動もしにくくなる季節が来るので、家で気軽に出来るストレッチに今は注目しています。

スポンサードリンク