【ビタミンCサプリで冷え性改善】ただ温めるだけではダメ、身体の中から変えました

%e3%83%93%e3%82%bf%e3%83%9f%e3%83%b3%ef%bd%83%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%881-crop

私は48歳、女性で現在はシングルマザーです。冷え性を意識したのは、はっきりとは覚えてませんが確か16歳ぐらいかなと思います。

スポンサードリンク

血行を良くするために色々と調べ実践したが効果がなかった

冷え性の方ならご想像できると思いますが、真冬の冷えといったらそれは悲惨です。特に手足は部屋にいてもキンキンに冷え、暖房を最大にしているのに、部屋にいるとは思えないほど、靴下や上着を重ね着して過ごす日々でした。冬は毎年の恒例になっていますが、手も足も指先は必ずしもやけになります。

冷え性の原因の1つに、「血行が悪くなる」と冷えるいうことは母から聞いてました。血行を良くすることが、この悲惨な冷え性を改善することに繋がると思い、女性誌やネットで調べ、足や首回りを温めたり、お風呂の湯舟に長く浸かったりと、自分なりに色々な対策を試みてみましたが、特に改善するまでには至りませんでした。

スポンサードリンク

市販のビタミンCサプリ服用で冷え性が良くなってきている

39歳の11月ぐらいだったと記憶しているのですが、頻繁に風邪をひく自分の体調が気になり、ビタミン不足かなと思い、市販のビタミンCサプリメントを飲み始めました。すると、服用して1か月ほどたった頃から、超乾燥肌だった私のお肌が乾燥しなくなり、また冷え性も徐々に改善されていると感じてきたのです。

このビタミンCを服用して早1年ほど経過しましたが、驚くほど風邪をひかなくなりました。分厚い靴下を履いても、冷えで痛みを感じていた足も、冷え性でない家族と同じ体温になるまでに改善されたのです。

私の常識は、世間の非常識だったのかな

ビタミンCで冷え性改善とは、今まで聞いたことが無かったのですが、そこはパソコンとにらめっこをして、冷え性改善について色々と調べてみました。すると、「冷え性は外から温めれば大丈夫」と決めつけていた私の常識が一気に崩れたのです。

それは何故かと言いますと、冷え性の原因に「食生活の乱れ」と「ストレス」も関係していたからです。ビタミンCといえば、体内に蓄積されにくく、またストレスで破壊されることで有名です。こうして、サプリメントでビタミンCを補うことにより、冷え性が解消されたのだと思います。

このことを知ってからは、現在もビタミンCは毎日欠かさず服用しています。さらに、寒い時期限定で漢方の安中散を冷え性対策として、病院で処方していただくようにしています。

人の身体は、体内でミネラルやビタミンが不足すると、低体温や冷えを起こす原因になります。また、現代病とも言えるストレスによっても、血行不良が起こることもあると言われています。たかが「冷え性」されど「冷え性」、いずれは経験する更年期に備えて冷え性に向かい合いたいと思います。

スポンサードリンク