冷え性を人気のホットヨガで改善、ただしオーバーワークにはご注意を!

%e3%83%9b%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%ac1-crop

私は現在34歳の女性で専業主婦をしています。冷え性を意識し始めたのは、今から7年程前に結婚が決まり、ダイエットを始めたものの痩せにくく、冷え性が原因で代謝が悪いと気が付いたからです。

スポンサードリンク

結婚に向けてダイエットに取り組むときに冷え性を認識した

主には、下半身と手の冷え性でした。特に下半身は腰回りや足先の冷えがひどかったです。そのため、生理不順で生理痛がひどかったですし、脚もよくむくんでいました。手や下半身は冷えているのに、顔や上半身は暑く感じたので、薄着や冷たい物をよく飲んでいました。余計に身体が冷えて免疫力が低下し、風邪も引きやすく肌荒れもひどかったです。

結婚に向けて、ダイエットに取り組む中で、冷え性に気がついたので、前から興味があったホットヨガを始めることにしました。身体を温めて冷え性を治し、新陳代謝を良くして痩せたかったからです。また、将来的には子どもが欲しかったので、生理不順や重い生理痛も治したいと思ったからです。

ホットヨガでたくさん汗をかいてスッキリ、身体の代謝があがっている

ホットヨガを開始したのは28歳の冬で、約半年ほど通いました。通い初めのころは、週に1回のコースを選択し、仕事帰りに通っていました。私が通っていたホットヨガは1回60分コースであったので、仕事終わりということで、とてもハードで慣れるまではフラフラしてしまいました。しかし、だんだんと慣れてくると、たくさん汗をかいてスッキリすることで、逆に仕事の疲れが取れるような気がしました。

スポンサードリンク

ホットヨガのあとは、身体がポカポカして冬の夜にも関わらず、あまり寒いと感じないことに気がつきました。それが徐々にホットヨガの後だけでなく、日常的にそう感じるようになって行きました。また、身体が芯から温まることで免疫力が上がり、その冬は風邪もひきませんでした。また大量の汗をかくことで、毛穴の汚れも出て新陳代謝がアップし、肌荒れも落ちついてきました。

その後、7月末で仕事を寿退社、9月に結婚式の前撮り写真を撮影することになったため、6月頃から1ヶ月にいつでも何回でも通えるコースに変更し、休日を含め行ける時はなるべく通うようにしました。

冷え性も改善され、ダイエット効果も徐々に感じられ全て順調?落とし穴が待っていた

冷え性による身体の不調も良くなってきて、代謝も上がり体重も徐々に落ちていっていたので、欲が出てもっと効果を期待するようになっていました。仕事を辞めて自由な時間が増えた8月からは、3日に一度のペースで通っていました。

すると、効果を期待するあまり、知らず知らずのうちに無理をしてしまっていたようで、8月末にホットヨガのレッスン直後に、更衣室で熱中症になり脱水症状も起こしてしまいました。

そのため、止むなくホットヨガを辞めることになってしまいましたが、冷え性が改善されダイエット効果もあり、通って良かったと思っています。その後、無事に結婚し、出産も経験し、現在は子育てでホットヨガに通うなど、自分の時間がなかなか取れませんが、少し落ちついたらまた通ってみたいと思います。

スポンサードリンク