冷え性改善、甘酒パワーで効果抜群、毎日飲み続けて身体の不調も解消

%e7%94%98%e9%85%921-crop

私は46歳の主婦です。在宅で仕事を細々と続けています。細々なのは収入だけで、仕事は毎日4、5時間ほど頑張っています。この仕事は、子供が幼稚園に入ったタイミングに始めました。それと同時に冷えを感じるようになりました。

スポンサードリンク

冷えを意識して、作業効率が落ちてしまい、収入に直結

在宅での仕事を始めて1か月くらいたったころ、腰から下がひどく冷えていることに気がつきました。特に足先とお尻回りがひどく、素手で触るとビックリするほど冷たくなっているのです。

おそらく同じ姿勢のまま座り続けていることが良くないのだと思うのですが、作業中に冷えを意識してしまうと気になってしまい集中できません。つまり作業効率が落ちてしまい、それが収入に直結、減収しなくちゃならないのかと、落ち込みながら作業を続けました。

偶然出会った甘酒で身体がポカポカ、さらに自家製が経済的で一番おいしい

そんな私が出会ったのが甘酒です。たまたま立ち寄ったドラックストアで、甘酒の試飲を行っていました。小さなカップにいただいて飲んでみるとお酒っぽくなく、飲みやすい。しかも美味しいので、商品を手に取って販売員から話を聞きました。

スポンサードリンク

すると甘酒は女性にとって良いこと尽くしで、肩凝りにもいいし、便秘や冷え性にもいいとのこと。1日に1回は、飲んだ方がいいというのでコスト計算すると、1日に100円強です。これで冷えを解消して、ガンガン稼げるようになれば、1日100円をケチっている場合じゃない!と購入を決めました。

冷たいままでもいいと言われましたが、私は牛乳で薄めて温める飲み方が気に入りました。効能は薄れるかもしれませんが、やっぱり美味しく飲むのが続ける秘訣だと思ったので。ウソみたいですが、2日目くらいから「体がポカポカする」と感じました。

毎日甘酒を飲むが嬉しくなって、牛乳を豆乳にしてみたり、ヨーグルトドリンクにしてみたりとチャレンジ。また、市販の甘酒よりも酒粕をスーパーで買ってきて好みの味に仕上げる方が、経済的で美味しいと気がついたのです。そこで朝晩と飲み続け、3週間くらいで冷えが気にならなくなりました。

途中で白砂糖は冷えに悪いという情報を得て、極力甘さを控えたこともよかったのかもしれません。どうしても甘みが欲しい時には、はちみつやオリゴ糖を加える工夫をしてみました。甘くないと味噌汁にも加えられるので、益々食べることが苦にならなくなりました。

甘酒で身体が軽くなり、便活として効き目抜群、化粧映えも良くなる

近頃は身体が軽くなった気がするのですが、甘酒が腸にもいいようで便活としても効き目抜群です。さらに顔色が良くなって化粧映えするようになった気もします。

今は私のような主婦が多いからなのでしょうか。近所でも1年を通して酒粕が手に入り、手軽でとてもいいものに出会えたと実感しています。これからも冷え知らずで、ガツガツ稼ぐつもりです。

スポンサードリンク