かゆくてつらいアトピーの原因は「身体の冷え」生活習慣改め冷え性改善、見違える肌へ

%e3%82%ac%e3%83%83%e3%83%84%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%80%80%e7%94%b7%e6%80%a71-crop

私はもうすぐ三十路を迎えるサラリーマンです。身体の血行が悪く、手足の先がいつも冷たく、さらにアトピーで苦しめられた人生です。

スポンサードリンク

冷え性よりひどいアトピー、会社の先輩に教えていただいた皮膚科で改善の兆し

小学生高学年までは、このアトピーに苦しめられることも無く、普通の少年として生きてきました。しかし、中学生に入る頃から、肌荒れが発症しかゆみで眠れない日々や、日中でも身体が常にかゆいような生活が続くことになったのです。

本当に全身がかゆくて、頭の先から足の先までが常にどこからしらかゆくて、本当につらい日々でした。

その頃から皮膚科にも通い始め、色々な塗り薬や飲み薬を処方され、肌に合わなくて悪化したり、効き目はあるが反動でかゆくなかった部分までかゆくなってきてしまう始末でした。

学生生活はこのアトピーとの戦いで、薬で騙し騙し、しのいできました。、社会人になり、24歳の時に会社で先輩と話している中で、実は先輩も昔は皮膚病で苦しめられていたとのことでした。

私は驚きました、その先輩は肌荒れなんてあったとも想像がつかないぐらい、肌のきれいな人だったので、まさか過去にそんな皮膚病で苦しめられていた時期があるなんて思いもしなかったのです。

先輩との会話で、先輩を苦しめていた皮膚病を、治すきっかけを作ってくれた皮膚科を教えていただきました。

次の週末に、藁にもすがる思いでその皮膚科を受診しまいた。その皮膚科はステロイドを処方せず、独自の薬でとても効果のある薬を出してくれました。他の皮膚科でもらうような薬とは違って、反動がほとんど無いのです。

アトピーの根本原因は身体の冷え、人生を変えるつもりで改善に取り組む

その皮膚科の先生がおっしゃるには、薬で治療するのは一時的な改善だけで、真の治療は生活改善から始まるということでした。アトピーの原因の1つに「身体の冷え」があるということを知りました。身体の内臓が冷えることによって、身体にもともと備わっている解毒の作用能力が落ちてしまうというお話でした。その時、余りのもアトピーの方がひどかったので、自分が冷え性であることを忘れていました。

スポンサードリンク

冷え性を改善すれば、アトピーも治るのではないかと考え、身体を温めるように行動する生活が始まりました。私の生活の中で冷えの原因になるものがいくつかありました。タバコ、猫背、運動不足、冷たいものを好んで飲むなどです。

私は大きな決意のもと、「これらを断つか改善しなければ一生自分は、アトピーに苦しめられることになるのだ。」と強く考え、人生を変える気持ちで、改善する生活を始めました。

まずは、タバコを止めました。以前からデメリットしか無いこの喫煙行為を止めよう止めようと思いながら吸っていたので、冷え性改善、アトピー改善の決意もあってか、その決意した日から1週間後には止めて、数年経った今でも吸っておりません。

それから、猫背も意識して直し、内臓を正しい位置に収まるように意識しました。運動不足も大きな問題だったので、毎朝ジョギングをすることにしました。最初は数百メートルで息切れするような体力でしたが、毎日少しずつ走れるようになり、今では毎日30分のジョギングを習慣にすることが出来ています。また、夏でも温かい飲み物もしくは常温の飲み物を飲むようにしました。

この生活を半年ほど続けた結果、禁煙で血行をきれいな状態になり、猫背を解消して、姿勢が良くなり内臓が最適に働くような位置に戻り、ジョギングで身体が温まり、特に脚の筋肉がついて代謝が上がり体温も上昇、冷たい飲み物を控えるようになったので、身体が冷えなくもなりました。まさに冷え性改善です。信じられないことに薬無しで、日々を過ごせるようになりました。

冷え性を改善して長年苦しんだアトピーも解消、この生活習慣を続けて行く

その生活を今でも続けています。今では「男なのに肌が綺麗だね」と言われるまでにアトピーも改善しました。本当に20代前半で身体を健康にすることの、大切さに気づけて良かったです。

そう思うとアトピーが取り持つ縁で、最良の医師と出会い、身体の冷えという根本から改善することによって、アトピーが治りました。

自分の生活の中で身体の冷えを1つずつ改善することによって、このように長年苦しめられていた病気から解放されるというのは、とても幸せなことです。今後も身体の冷えを意識して、この生活習慣を続けて生きたと思います。

スポンサードリンク