五十肩になって初めてわかった冷え性の怖さ、血行が悪いことを放置してはいけない

%e8%82%a9%e7%97%9b1-crop

私は54歳の専業主婦です。昨年くらいから身体の不調が目立って来ました。更年期と血行の悪さからでしょうか冷え性で股関節、足首、肩の調子が悪く、特に左の肩がひどいです。

スポンサードリンク

編み物や刺繍にはまり、同じ姿勢でが長時間続き血行不良がさらに悪くなり五十肩に

段々と痛みや動きが悪くなり、夏ごろには洗濯物を干したり、電話の受話器を取るのさえ、痛くて躊躇するほどの痛みでした。

しばらく様子を見ていましたが、全く改善されないばかりか、ひどくなる一方だったので整形外科を受診しました。そこでは問診や触診で診て頂き五十肩と診断されました。ストレッチとマッサージをして頂き、ストレッチ方法を指導され帰りました。

どうして左肩にこの症状が出たのかと考えてみると、1年くらい前からハンドメイドにはまっていました。編み物や刺繍は左手を固定してするので、ほとんど動かしていない状態が長時間続いていたのです。血行がかなり悪くなってそれも大きな原因の1つかなと思いました。

指導された運動は、テーブルの上にボールを置いて、その上に手の平を乗せ伸ばしたり縮めたりする運動、後ろ手にタオルの両端を持ち左右に引く運動などです。

今は壁に手を置き雑巾がけをするように上下や左右斜めに動かす運動や柱に手をつき身体を反対方向へひねる運動などをしています。痛みを感じるけど悲鳴を上げる前で止めるのが、良いそうです。

スポンサードリンク

ストレッチは筋肉を温めてから行うと効果的みたい

運動の前に肩だけならシャワーやホットパッドなどで温め、または、お風呂で身体全体をよく温めてからストレッチをすると効果的だそうです。やはり温めて血行を良くしてから運動するといいのですね。

初めの診断からは1週間や2週間に1度の受診、その後は1か月開けて又2週間で受診と言う流れで現在に至ってます。最初のころは1日に3回5分ずつ、最近はいつでも出来るだけ頻繁に動かすようにしなさいと言われています。自宅でのストレッチは欠かさず毎日しています。

ストレッチを始めてから1か月ほどたったころに急に改善の速度があがりましたが、今また停滞している感じです。ストレッチは筋肉を伸ばしたりするので、筋肉が血管を刺激し血行を促進するようです。

五十肩の完治まではまだ時間がかかる、ストレッチとウォーキングを習慣化させる

肩だけでは無くあちらこちらと違和感が出て来たので、合わせてウォーキングも週に3度ほどですが始めました。こちらはまだ始めたばかりですが、出来るだけ負担のないように長く続けたいと思っています。股関節や足首の方はまだあまり変化はありませんが、肩は7割くらい元に戻って来たかなと思います。

先生がおっしゃるには、ここからが時間がかかるそうです。五十肩は半年から長くかかる人で1年以上はかかるそうです。私は初めのちょっとした違和感から数えると7か月ですが、もう少しかかりそうです。

もともと冷え性で血行が悪く、肩を冷やさないとういう意識が全く無く、日頃からの運動不足もあり五十肩になってしまいました。病院で教えていただいたストレッチやウォーキングを習慣化して、血行不良を改善することで冷え性予防と肩を温めることを意識して日常生活を送ろうと考えています。

スポンサードリンク