糖質制限してタンパク質を多く摂取、血液の量が増え血行改善、冷え性解消、身体の不調も改善

%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%b1%e3%81%8f%e8%b3%aa1-crop

私は34歳、自営業の女性です。30歳を過ぎたあたりから、冷え性と目の下のクマに悩まされるようになりました。マッサージ、ストレッチ、入浴剤、漢方などを試しましたが、一時的な解決だったり効果がなかったりして、改善はしませんでした。

スポンサードリンク

鉄分を摂るように意識しても、冷えや貧血、クマは改善することはなかった

目の下のクマは、化粧品を使わないと外に出られないくらいのひどさです。貧血かなと思い、鉄分のサプリをとることもありました。

実際に貧血気味で、生理の期間は身体が重く、始まると2日ほど気絶したような状態で、過ごすのが常でした。しかし、食べ物やサプリで鉄を摂るよう意識しても、身体の冷えや貧血、クマも改善することがありませんでした。

ダイエット目的で糖質制限、タンパク質を多く摂るように心がける

あるとき、「糖質制限ダイエット」を目にします。万年ダイエッターでもあった私は、その理論をよく読んで、身体に悪いことはなさそうだと思い、挑戦することにしました。

やり方は簡単、糖質の食べ物を減らし、タンパク質をたくさん摂ること。しかし、始めてみると、意外とタンパク質を意識してとるのは大変で、ダイエットの効果もさることながら、自分が糖質制限前の生活で、どれだけ肉や魚の摂取量が足りなかったかを痛感しました。

スポンサードリンク

ダイエットは1ヶ月を一区切りとしました。9月の初めから、ちょうど同月の末までです。ダイエットとしてはマイナス3kgを達成しました。あまり運動はしなかったので、ネットでの評判ほど効果はなかったなと思ったのですが、気がつけば、体重のほかにも身体にへの影響がありました。

目の下のクマが消え、生理のときの貧血症状が軽くなり、むくみが取れて身体が温かく冷えを感じなくなりました。糖質制限をすると、トイレの回数が増えてむくみが真っ先に消えると言われており、それを実感したところでしたが、クマと貧血に効くとは思ってもいませんでした。

調べてみると、タンパク質、特に赤みの肉を食べることは、鉄分摂取につながります。さらに、タンパク質は血と筋肉の材料となるので、血の量が増え、血を運ぶ心臓も力強くなる効果があるのだそうす。

たんぱく質を意識して摂ったら、血行が改善して手足の毛細血管に血液が行き渡る

血流が強くなれば、手足の先の毛細血管にも血液がゆきわたり、温かくなります。糖質を制限したことで水分の代謝がよくなったことは、冷えの原因となる老廃物が身体に滞らず、身体が温かくなることにつながります。

目の下のクマが消えたことはもちろん、顔全体の色も、いわゆる「血色のいい」色になりました。私は、ダイエット目的で糖質制限を始めてタンパク質を多く摂るようにしました。体重の変化のほか、血流もよくすることができ、冷えも以前とは格段に悩ませられることが減り、自分の食生活と身体を見直すいい機会になりました。

ダイエットの方は、まだまだ目標には遠いのですが、貧血、血行改善で活動的になることができました。今後は軽い運動も取り入れ、余分なお肉を筋肉に変えて、魅力的な身体をめざしてガンバリたいと思います。

スポンサードリンク