昔ながらの「ハラマキ」でお腹の冷えを解消、重い生理痛も軽減、このホールド感がたまらない

%e3%83%8f%e3%83%a9%e3%83%9e%e3%82%ad1-crop

私は32歳、フリーランスです。学生時代は年に1~2回だった「重い」と感じる生理痛が、社会人になってからだんだんその頻度があがり、毎月「重い」と感じるものになってしまいました。

スポンサードリンク

重い生理痛、眠りも浅く疲れた身体になってしまう

下腹部の痛みはもちろん、腰の痛みがひどく、きちんとした姿勢が保てず前かがみになってしまいます。そのせいか足までもビリビリと感じるほどです。

頭痛などは幸いないのですが、おなかから下が別のもののように重く痛い状態になります。いつもは仰向けで眠るのですが、生理の日は横向きで身体を丸めた体制でないと眠ることが出来ません。

痛みが邪魔して眠りも浅く、余計に疲れた身体になってしまいます。もちろん、痛み止めを飲まなければ、仕事になりません。ただ、あまり薬に頼りたくないという気持ちもあり、よく言うように「冷やさない」ことを大前提として、ケアをしています。

ランジェリーショップのスタッフにすすめられた「ハラマキ」、意外にも温かい

生理の日は、季節にかかわらず飲み物を必ずあたたかいものに切り替え、また、冬は必ずカイロを携帯していました。そんな折、下着を新調するめランジェリーショップへ、スタッフの方との会話の中から「ハラマキ」を勧められました。

スポンサードリンク

「エッ、ハラマキ?」と思ったのですが、実は・・・とスタッフの方も使用している姿をチラみせしてくださいました。「生理の日は手放せなくなってしまった。」という話につられ、試してみることになりました。

「ハラマキ」というと残念なイメージがあったのですが、色も柄も可愛く、とりあえずそれを見るだけでも元気になれそうなデザインです。

家での使用のみを考えていたので、少し厚手のものを選びました。着用時のキュッと締め付けてくる感じは、おなかがホールドされて安心感があります。

そもそも冷え性体質で、手足はそれほどでもないのに、おなかを触るとひんやり冷たい、と感じることが多々あったのです。これが「ハラマキ」一枚で改善されてビックリです。

外出時も「ハラマキ」着用、こんなに痛みを和らげてくれとは思わなかった

こんなタオルのような布一枚で何か変わるのかと、半信半疑だった分余計に驚きました。生理の日でも、ゆっくりと眠ることが出来るようになりました。しばらくは家でのみ、この「ハラマキ」で生理の日をやり過ごしていたのですが、痛みのピークが日中であることも多く、思い切って「ハラマキ」を買い足すことにしました。

あまり服に響かないように薄手のハラマキを外出用に購入しました。現在は、生理の日以外でも外出時は必ず「ハラマキ」をしています。もう手放せません。

「ホールドされて冷えにくい」が、こんなにも痛みを和らげてくれるものとは思いませんでした。まだまだ付き合っていかなければならない生理痛ですが、避けられない以上、少しでもうまく付き合えるよう日頃からのケアが大切と考え、お腹を中心に身体を冷やさないことを続けて行きたいと思っています。

スポンサードリンク