生理痛、痛み始めたらヨガで血行改善、じんわり身体が温まり冷えが取れて楽になります

%e3%83%a8%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%ba1-crop

私は36歳、デスクワークをしているOLです。学生の頃から生理痛は気になっていましたが、20歳を過ぎた頃、突然痛みが激しくなって婦人科を受診したことがあります。

スポンサードリンク

薬に頼らない安全な方法で痛みに対処するには冷え取りしかない

その時は子宮内膜症と診断され、薬を処方してもらい痛みは軽減されました。ところがここ数年、また生理痛が酷くなってきました。それに合わせて手足の冷えも気になってきたのです。

特に夜は布団に入っても足の冷たさが気になって、なかなか寝付くことができません。これまでは下腹部から足の付け根あたりまでが痛むだけだったのですが、最近はそれに加えて頭痛がしたり、歯痛もあります。さらにひどい眠気に襲われるようになり、日中でも頭がクラクラしていました。

これは血行が悪いどころか貧血になりかけているのかもと思い、市販の鉄剤を服用するようになりました。また生理痛を改善するために、これまで以上に腰を温めるようにしました。

靴下を4枚履きしたり、下腹部と仙骨のあたりにカイロを貼るなどです。本当は鎮痛剤を飲んで痛みが軽減できれば一番楽なのですが、最近になって副作用が出るようになり飲めなくなってしまいました。そのため薬に頼らない安全な方法で痛みに対処するには、冷え取りしかないだろうと考えたからです。

スポンサードリンク

靴下やカイロで温めただけでは一時的な改善でしかない

鎮痛剤を飲まずに、身体を徹底的に温めるように心がけてから2年ほど経ちました。鉄剤を飲み始めてから、強烈な眠気は軽減されてきました。

健康診断で貧血と診断されたことはありませんが、やはり生理中は一時的に鉄分が不足するのだと思います。私が鉄剤を服用するのは生理期間中だけですが、それでも頭がスッキリするようになりました。

そして肝心の生理痛ですが、靴下やカイロで温めただけでは残念ながらそれほど改善されませんでした。カイロを貼った瞬間はホットするのですが、しばらくすると痛みの波にのまれてしまいます。

生理痛がひどくなる前に身体を動かして、血行を良くする

そこで今は、思い切って痛みがあるときもよく歩いたり、ストレッチをするようにしています。身体が痛いとどうしてもじっとしたり、横になってしまいがちですが、よく考えれば動いていた方が血行は良くなるはずですよね。

もちろん無理に動いて痛みが増してしまうようでは本末転倒ですが、それほどでもないのなら軽く体を動かした方が楽だなと感じています。

特にヨガをしていると、身体がじんわりと温まってくるにつれて痛みが引いていくのがわかります。生理痛の原因は冷えや血行不良の他、骨盤の捻じれや生活習慣など様々な要因が考えられます。

その一つ一つを改善していく必要があると思いますが、まずはリラックスして全身の血行を良くすることが冷え性や生理痛改善の近道ではないかと思っています。

スポンサードリンク