温活をあきらめず続けて小学生からの冷え性を改善、苦しんでいた生理痛が驚くほど解消される

%e9%9d%b4%e4%b8%8b2-crop

私は47歳、専業主婦です。私の生理痛との付き合いは長いものでした。生理が重くなりだしたのは中学3年生の頃でした。高校生になると痛み止めが欠かせないようになりました。

スポンサードリンク

小学生高学年の頃から冷え性、冬は当然、社会人になって夏も冷え性でひどい生理痛になる

生理前から下腹がぱんぱんになり重だるさを感じ、始まると同時に下腹がとにかく痛みます。子宮と卵巣の位置です。ひどい時は授業に遅れて行くこともありました。

小学校高学年の頃から冷え性でもあったので、冬場は生理痛が特にひどかったので生理がくるのがとても憂うつでした。お腹が冷えるからと、母から冬場はカイロをお腹の前後につけなさいと言われ、少しでも楽になるならと思いカイロで温めていました。

歩いていて何度かカイロを落としたこともあります。あわてて拾ったり、振り返るのも恥ずかしくて、誰にも見られてませんようにと願いながらそのまま立ち去ったこともあります。

社会人になってから生理痛がひどすぎて、会社を早退したことも数回あります。夏場の冷え切った職場でした。夏はクーラーで冷え性がひどくなる。冬だけでなく夏も冷えることによって痛みがひどくなる。

冷えとりは生姜だけでは効果がなく、とにかく温めるのに良いことをやってみる

これがずっと続くのかと思うと、嫌でたまらなくなり何とかしたいと思いました。色々調べるとやはり冷えをとるのが一番だと書いてあります。

スポンサードリンク

そこで、まず試したのが生姜を摂ることでした。27歳のころでした。最初は生姜をしぼって蜂蜜を入れてお湯でといて飲みました。その後生姜パウダーがあるのを知り、手軽に色々なものにふりかけ気軽に摂れるようになりました。

1年ほど毎日続けましたが、私の場合生姜だけでは冷えをとることはできませんでした。30代になっても冷えからくる生理痛に悩まされ、とにかく温めるのに良いことをやってみました。

私の冷え性対策は夏でも羽織れるものを持ち歩き、自宅では靴下をはく。冷たいものはなるべく食べたり飲んだりしないようにしました。毎晩ぬるめのお湯にゆっくりつかること。冬場は首まわりを冷やさないようにして腹巻もしました。

冷えがひどかったので、すぐに効果を感じることはありませんでしたが根気よく続けました。すると少しずつですが生理痛が軽減されてきているような気がしてきました。

お風呂での手足の指マッサージで冷え性がよくなり、生理痛も解消

冷え対策を始めて3年ほど経っていました。効果を感じ始めたので冷えを更に無くしたいと思っていたところ、指をマッサージすると良いと聞き、毎晩湯船につかりながら手の指先を揉みをしました。

指先のマッサージは血行が良くなり、温まるのがダイレクトに感じられました。そこで足の指もついでにマッサージしました。これも効果があったんだと思います。

ひどい冷え性が改善され、たまに少し痛くなることもありますが35歳を過ぎたあたりから苦しんでいた生理痛に悩まされることもなくなりました。

おかげで今は生理痛はありません。腹巻は1年中したほうが良いらしいのですが、主人からかっこう悪いと言われ冬場にだけこっそりしています。腹巻以外の冷え対策はこれからも続けて行きたいと思っています。

スポンサードリンク