ひどい生理痛緩和のためにカイロを使いすぎて低温やけど、ストレッチと漢方で冷え性改善、生理痛予防

%e7%94%9f%e7%90%86%e7%97%9b%e3%80%80%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%ad1-crop

現在35歳の主婦です。生理痛は、高校生くらいからかなりひどくなりました。お腹が痛むのはもちろん、腰もズシンと重くてだるくなり、ひどい時には熱も出ました。

スポンサードリンク

ひどい生理痛は母方の家系、母の経験からカイロで温めることを勧められる

あまりに痛いので、母に付き添ってもらって婦人科を受診しましたが異常はなく、受験によるストレスだろうといわれて終わってしましました。

ずっと痛み止めを飲むことで、ただただ1週間が過ぎるのを待っていたのですが、30歳を過ぎたあたりから薬だけでは効かなくなり、母の勧めでカイロを腰に貼るようになりました。生理痛は母方の家系のようで、母も叔母も生理痛がひどい時にはカイロと薬でしのいでいたそうです。

カイロは仙骨という背骨の終わりの骨盤の部分に貼ると身体全体が温かくなり、痛みは少し改善されました。生理痛のひどいときは、お腹も、なぜかすごく冷えて下痢になったりしていたので、カイロはとても有効でした。

カイロを貼り続けて低温やけど、カイロ以外に有効な方法はないか調べる

ただ、温かくて気持ちいいからと、カイロをずっと長い時間貼っていると低温やけどになったのか、腰がかゆくて仕方なくなってしまったことがあります。薬以外にも、少し工夫することでこんなに生理痛は楽になるんだ、と思った私はもっと有効な方法がないかとインターネットで調べてみました。

スポンサードリンク

漢方とストレッチによる身体の内側と外側から温めると、生理痛に効くことを知りました。漢方は当帰芍薬散が生理痛によく効くとのことで服用してまみました。他にも、「効く」とされている漢方はあったのですが、味があまり好きでなく、ずっと続けるものなので飲みやすいという理由でこれを選びました。

当帰芍薬散は朝夕2回、食間に飲まないといけないのですが、当時は仕事をしていたこともあり、度々飲み忘れてしまいました。それでも、飲み忘れに気づいた時にはすぐに服用することで、飲んでいなかったころに比べると身体は温かく、体温も35度台が普通だったのが36度台になりました。冷え性も改善されて、夜の寝つきもかなり良くなりました。

ストレッチは下半身や骨盤周りに重点を置いたケアをしました。お風呂上りにテレビを見ながらやったのであまり苦にはなりませんでした。筋が伸びて気持ちがいいし、毎日続けていると脚の血行が良くなり、軽くなってむくみも減りました。

毎日の積み重ねが大切、カイロと漢方は最低限度にとどめる

効果は次の月に現れました。生理痛のピークである2日目と3日目以外は痛み止めが要らないくらいになり、生理がだいぶ楽になりました。

身体の血行が良くなったおかげで、冷えをほとんど感じなくなったことが、生理痛改善につながったと思います。

習慣化して毎日の積み重ねが大切と思い、現在もストレッチは毎日続けています。カイロは生理痛のひどい2日目と3日目だけ貼っています。当帰芍薬散は、生理予定日の1週間前から飲むと効きが良かったので今も続けています。

スポンサードリンク